​前回の2019年04月21日(投票日)の選挙では、選挙公営(ポスター、自動車、ガソリン代等の公費負担分)348,140円、自己負担29,794円でした。前回の選挙で、選挙カーに搭載するスピーカー(69,800円)と看板(53,268円)を用意したため、今までの選挙で一番少ない費用で済みました。詳しい内容についてはこちらをご覧ください。このほか供託金300,000円が必要となりますが、当選したので選挙後に返還されました。

2015年04月26日(投票日)の選挙自己負担153,489円、2011年04月24日(投票日)の選挙、自己負担86,676円

ミルクおやじレポート令和元年1裏.JPG