活動を始めるきっかけとなった『ミルクソング』の歌い出しは「ミルクが売れないとちょっぴり困っちゃう、だって私たちホルスタインなんだもの~♪」となっています。乳牛ホルスタインが踊りながら歌うというのがこの曲のコンセプトなので牛のコスプレを始めました。その後に作った『うしうしサンバ』や『あおぞら牧場』といった楽曲も牛が歌う事を前提に制作しているので、このスタイルが定着しました。ちなみにミルク082としてステージに立っている時はもちろんですが、ラジオ番組に出演している時やレコーディング時も牛のコスプレです。

牛乳親父 016.jpg